総 門

昭和56年建立
昭和34年の伊勢湾台風で失われた寂光院の総門ですが、昭和56年に緊急車両や観光バスが 通行できる門ということで、石造りのこの門が建立され、寂光院の「顔」となりました。
平成29年 クリーニング工事実施
建立以来40年余の風雪で汚れが目立つようになりましたので、クリーニング工事を行い一新しました。
カウンター