継鹿尾山図 昭和5年(1930年) 吉田初三郎 作
全 体 図 寂光院全景 桃太郎神社付近 美濃大田・今渡・御嵩方面 犬山城付近
欄間に掲げてある昭和5年に描かれた鳥瞰図、吉田初三郎が描いた当時の寂光院が描かれて います。上等な岩絵の具で描かれているのでいまだに色鮮やか。 犬山市の文化財に指定されています。 鳥瞰図というのは、鳥が高い空から見たらこのように見えるだろうという図。 この中には全国、台湾(当時は日本領)、東京、富士山まで描かれています。 鵜飼、日本ラインくだりの舟、帆掛け舟、煙を上げて走る汽車、寂光院の参道は渋滞するほどの 車が描かれています。
アクセスカウンター