折りたたみ/復元

 操作ボックス  で、折りたたみ/復元)

 九万九千日功徳万倍日

1年の後半を更にパワーアップ!!  最多功徳日に祈る!!

 「九万九千日」とは

8月9日は観音様に1日参詣しただけで
九万九千日分の功徳が頂ける大祭で、
九万九千日功徳万倍日と申します。
悪病厄難を払い福徳を招来する寂光院の 千手観音様の最多功徳日です。
とにかく8月9日には是非、観音様にお参りして、ご縁を結んで下さい。
計り知れない功徳が戴ける九万九千日をお見逃しなく !

   

♪ 左端のボタンをクリックすると山麓広場で収録したセミの鳴き声が聞こえます♪

 功徳万倍・特別大護摩祈祷のお申込みはお早目に

当日のお申込み受付は大変混雑いたしますので、 ご祈祷のお申込みは今からでもよろしいです。お早目にお申込みください。 8月8日まで にお申込みいただけますれば、当日ゆっくりお参りしていただけます。

 酷暑の夏の「この一日」だけの特別授与・「福扇」

ご祈祷の大護摩札には、必ず「福扇」が授与されます。
まさに夏の風物誌!
 ご一家に、
      会社に、
          職場に、
    「福の風」をお迎えください。

 お供物はお昼しのぎの「パンとお茶」です。

午後の「ひろさちや先生の楽しい仏教教室 」にも引き続きご参加ください。

 お申込み

 2018年度の様子   < 8月9日(木)>

台風13号を心配しましたが、東海地方への影響はなく猛暑の中の九万九千日となりました。ただ、このところ雨が無いため渇水の状況で一雨欲しいところです。総門から本堂に至る風景及び法要の様子をスライドショーでご覧ください。

 本堂正面より

 九万九千日記念講演会 講師 ひろさちや先生  13:00〜 (聖徳殿)

今年の講演テーマは『デタラメ』『アキラメ』『いい加減』の三つ。頭文字をとって『であい』でした。デタラメはサイコロが出た目「仏様に任せる」に従う事、アキラメは投げやりになることでなく物事を「明らかにする」事で、「いい加減」はその人の状況「丁度良い状態」に応じる事だと理解しました。つまり、仏教の教えは無理をせず自然のまま(あるがまま)に応じた心を持つという事だそうです。講演会後、ひろ先生の初版本(サイン入り)のプレゼント抽選会が行われました。抽選はジャンケンの組み合わせ方式で、先ず、隣同士のジャンケンで負けた人が残り、半数が選抜された中で今度は「アイコ」の組が残るというやり方で最終的に8名の方へ「サイン入り初版本」がプレゼントされました。最後に質問コーナーがあって今年の仏教講演会を終えました。
初版本プレゼント抽選の様子
ひろさちや先生と松平實胤山主

 前年度以前の様子


カウンター