ホーム 七七月参り 年中行事 ご祈祷・ご供養 松平實胤 講演案内 お知らせ イベント
寂光院のご案内 今月の行事 月例行事 寂光院友の会 交通案内 花だより 紅 葉 ・ 雪 思うままに

このページは年中行事、月例行事以外のイベントを掲載しています。
篠笛・能管の魅力 第2回写佛展
東日本大震災法要 第1回写佛展 古澤 巌ライブ


 篠笛・能管の魅力 福原徹の世界 2015年3月29日 聖徳殿にて

3月29日(日)日本を代表する篠笛・能管奏者の福原徹先生をお招きして横笛の演奏会が催されました。 演奏は地元、栗栖小学校の皆さんによる篠笛の演奏から始まり、福原先生による篠笛の紹介・演奏が行われ、 水を打ったような静かな会場に澄んだ笛の音が流れました。
続いて田中敏長先生が自ら修復された250年前の龍笛(りゅうてき)で演奏され、 最後に福原先生による能管の紹介・演奏がありました。 能管の演奏では会場の皆さんの小鼓を擬した手拍子とのセッション演奏で会場は盛り上がりました。
演奏の後、栗栖小学校の皆さん他から花束贈呈、演奏者全員の記念撮影を行って2時間にわたる演奏会が終わりました。 当日は小雨模様でしたが横笛の静かな演奏会には似合いの暖かい春の雨でとても良い演奏会でした。
写真をクリックすると拡大表示されます。
福原徹先生 ご挨拶 田中敏長先生 ご挨拶
栗栖小学校の皆さん 栗栖小学校の皆さん 福原先生 篠笛演奏
福原先生 篠笛演奏
福原先生の笛袋と笛 篠笛の紹介
田中先生の龍笛演奏
能管(田中先生制作)の紹介 能管演奏&小鼓に擬した手拍子
能管の演奏 花束贈呈 花束贈呈
松平山主と演奏者全員による記念撮影

演奏会案内パンフレット

 第2回やすらぎの郷里(さと) 写佛展 (平成25年)2013年

写仏教室の皆さんの第2回作品展が11月1日〜5日、法輪殿で開催されました。
写真をクリックすると拡大表示されます。
写仏教室はこちらをご参照ください。

 東日本大震災物故者(代受苦)1周忌法要  2012年3月11日

春本番のような暖かい好天の3月11日、 東日本大震災物故者(代受苦)一周忌法要が午前11時より聖徳殿に於いて営まれました。
当日は3月第2日曜日にあたり、月例行事「やすらぎ説法」開催日のため、多くのご参拝の皆様にもご列席 いただき、松平實胤山主の読経のあと、列席者全員のご焼香で物故者(代受苦者)のご冥福をお祈りしました。
法要の後、松平實胤山主より「日本人の生きる力(大震災がもたらせしもの)」と 題し、日本人の心の中にある「無常」ということ、自然に対する日本人の考え方、 等についての法話をいただきました。
東日本大震災1周忌法要 松平山主による読経 ご焼香
ご焼香 法要ご列席の皆様 松平山主の法話
写真をクリックすると拡大表示されます。

 第1回やすらぎの郷里(さと) 写佛展 (平成23年)2011年

写仏教室の皆さんの第1回作品展が11月1日〜6日法輪殿で開催され21点の作品を展示。
たくさんの皆様にご来場いただきました。
写仏教室はこちらをご参照ください。

 古澤 巌ライブ 2011年10月14日

日本を代表するヴァイオリニストで、NHK大河ドラマ「江」では古田織部役を演じて話題になった 古澤巌さんの演奏会が当山聖徳殿で催されました。 古澤さんは大河ドラマの古田織部役で着用した衣装で登場、 茶碗と茶筅をヴァイオリンと弓に持ち変えても、古澤織部は全く違和感を感じさせない名演奏で聴衆を魅了、 幽玄の世界へもいざなうかのようでした。
実は寂光院は織田信長公を中興の祖と仰ぐ、信長ゆかりのお寺です。 織部は信長の家臣、そこで松平實胤山主は急遽、寂光院に伝わる織田信長公画像(通常非公開)を演奏会場で特別に展示を許可、 「古澤織部」は信長公の見守る中で演奏は言うに及ばず、実に見応えのある時間と空間に仕上げて下さいました。

    項  目     内      容
 行催日   2011年10月14日(金) 
 時  間   14:00〜15:00 
 場  所   聖徳殿 
 演奏者   古澤 巌 
 主  催    古澤巌ライブ実行委員会  
 後  援   犬山 寂光院 

演奏会後の挨拶をされる
松平實胤山主
特別展示された
織田信長公画像
犬山市指定文化財





継鹿尾観音 寂光院
〒484−0091 愛知県犬山市継鹿尾山
TEL:0568(61)0035 FAX:0568(61)5953
〒振替:00800−4−40664
Copyright(C) 1998 Jakkoin All Rights Reserved
カウンター