千体観音堂

昭和59年は当山ご本尊千手観音・甲子大開帳(60年に一度)、弘法大師千百五十年ご遠忌の 年にあたり、その記念事業として山門前に「千体観音堂」が建立されました。
(千体観音堂の中央下が納経蔵)

平成29年は建立三十三周年。三十三観音といわれる如く観音様の記念日に当たり、次の三十三年に向けて内陣を修復しました。新たに山上本堂と同様に真言宗宗祖 弘法大師、真言宗智山派 興教大師の両祖大師をお祀り申し上げました。 ご参詣の折には先ずこの千体観音堂にお参り下さい。
真言宗智山派 興教大師 真言宗宗祖 弘法大師

千体観音
画像99 画像00 画像01 画像02 画像03 画像04 画像05 画像06 画像99

千体観音堂
 
 
千体観音堂

七福坂途上の千体観音 千体観音

写真をクリックすると拡大表示されます。

紅葉背景の千体観音堂



カウンター